セノビックって何歳まで飲めるんですか?

セノビックって何歳まで飲めるんですか?

話題の成長期応援飲料セノビックですが、本当のところ何歳まで飲めるものなんでしょうか。

 

 

このセノビック。牛乳に混ぜて飲むので、子供用の乳飲料みたいな感じがして、
子供しかのめないのでは?!と気になる方も多いのではないかと思いますが。

 

 

調べてみたところ、公式サイト上で、高校生や年輩の人でも飲んでも大丈夫
といった内容を見つけることできました。

 

 

 

>セノビックって?

 

ところで、このセノビック。
背を伸ばす薬ではないので、飲んだら必ず背が伸びる、といったものではありません。

 

 

セノビックには、ふだんの食事ではなかなか十分には摂りきれないカルシウム、ビタミンD、鉄分といった
成長期に必要な栄養がしっかり配合されています。

 

 

いちごミルク味、ミルクココア味、バナナ味など子供の好きな味にできていて、
牛乳に混ぜて飲むだけなので、おいしくて簡単ですよね。

 

 

これで栄養が摂れてしまうんですから、ありがたいですよね。
こうした、セノビックの栄養が成長期の子供の成長を支えてくれると言うわけです。

 

>>> 500円モニターを募集!おいしい成長期応援飲料

 

 

 

>成長期にこそセノビック。

 

なので、やっぱりセノビックは成長期の人にこそ、その本来の役目を果たしてくれるということになります。
そう考えるとW何歳までWという疑問の答えはズバリ、成長期間にある人と答えるのが良いような気もします。
何と言っても、W成長期応援飲料セノビックWですからね。

 

 

そこで、成長期について考えてみました。
成長期っていったいいつなんでしょう。
5歳から9歳くらいが、まず目に見えて大きく成長する時期のようです。
セノビックを飲んで背が伸びた、という意見がこの時期に集中しているのも、
子供の成長期ゆえと考えられますしね。

 

 

となると、成長が止まっていく時期がいつかということになりますが。
よく聞く話では、男子では高校生くらい、早い人で中学生、
女子ではだいたい中学校くらい、早い人では小学校高学年ということのようです。

 

 

医学的にも、骨端線が残っている時期までが成長期間といわれ、男子17〜18歳、女子15〜16歳
ということなのでだいたい一致してますね。

 

 

軟骨と骨の境目にある、この骨端線は成長とともになくなり、骨端線がなくなると同時に成長も止まるというわけです。
中には、20歳を過ぎてもまだ背が伸びるという人もいますが、この骨端線が残っているからなのだそうですよ。

 

 

ともかく、この成長期間がセノビックを飲むのに大チャンスということは確かですよね。
身長にお悩みの方も、諦めないで、まずは、セノビック。
この成長期間に合わせて飲んでいくのが良いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

>セノビックは健康のためにも。

 

 

そして、最初にも書きましたが、セノビックは、その抜群の栄養面を考えても、
成長期を過ぎた年輩の方にも健康維持や栄養補給といった目的で十分飲んでいただけます。

 

 

特に女性は歳をとると骨が弱くなり、骨粗しょう症を引き起こしかねませんからね。
セノビックで予防というのもいいんじゃないでしょうかね。

 

>>> セノビックの500円モニター特設ページはこちら!

 

 

 

セノビック、大人が飲んでも効果がある?

 

セノビックというのは、もともと成長期のお子さんたちのことを考えて作られたものなんですが、大人が飲んではいけないという法はないんですよね。
でも、大人が飲んでも効果があるのかしら?という素朴な疑問に答えてみたいと思います。

 

 

☆セノビック、大人への効果

 

20歳30歳もすぎた大人が、ぐーんと背が伸びるってありえないですよね。^^;
もしかしたら、そういうことを期待する人もいるかもしれませんが、
だいたい高校生くらいで背が伸びきってしまうという感じです。

 

大人になってからも健康診断などで、身長をはかる機会があり、はかってみると、あれ?伸びた?ってこともありますが、それもせいぜい1,2センチくらいの幅ですよね。
逆に縮んだっていう経験がある人もいるかもしれません。

 

 

成長期の子供たちに必要な、骨を作ったり丈夫にしてくれるカルシウムやビタミンD、鉄などが主にセノビックには配合されていますが、
これらの栄養を補給することで、お子さんの身長もぐーんと伸びることが期待できます。

 

成長ホルモンが多く分泌される時期でもあるので、それも手伝って、また、適度な運動や睡眠、バランスのとれた食事も大きく関係してきますが、そういう「時期」なんですよね。

 

 

では、大人の場合はどうでしょう?
背が伸びることは期待できないとしても
カルシウムやビタミンD、そして鉄っていうと、大人にも必要な栄養ではないでしょうか?

 

年とともにカルシウムも積極的にとらないと、骨粗しょう症なんていう怖い病気もありますしね、鉄分が足りなければ貧血にもなりかねません。

 

妊娠出産を終えたばかりのお母さんたちも栄養が足りていないので、補給してあげる必要があるというわけです。

 

 

☆親子でおやつタイム

 

セノビックを飲むには特に年齢制限はありません。もちろん赤ちゃんは難しいでしょうが、牛乳が飲めるお子さんから、お年寄りまで誰にでも親しんでもらえるものです。

 

摂取量が子供を基準に考えてあると思うので、同じ量を大人が飲んでもどこまで量が足りているかは疑問ですが、飲まないよりは、少しでも栄養補給ができるんじゃないかしらと思いますね。

 

そして、お子さんと一緒におやつタイムにセノビックを飲んだり
一緒にセノビックを入れたお菓子を作ったり
料理をしたりという時間を楽しむことが親子のコミュニケーションにも大きな役割を果たすでしょうし、よりお子さんの成長を期待することができるんじゃないでしょうかねえ。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ